新着情報

国際交流員の窯焚体験(萩バイリンガルエッセイ)

2016.07.04(月)

萩市国際交流員として、平成27年8月から萩市で活動している、オティリアー・スティーヴェンズさんが、萩での生活の中で感じた思い、日本と海外の生活・文化の違いについて、エッセイ風にまとめました。

今回は、萩焼の窯焚を体験して、その思いをつづっていますので、ご覧ください。

 

萩バイリンガルエッセイ(第2回)「窯焚きと萩焼」

 

萩市で初めての国際交流員